キャンピングカー,国産キャブコン,レオバンクス

MENU

9日・6泊7日住み台湾の総括!

6泊7日住み台湾の総括!

キャンピングカー情報のメールマガジン」、
お陰様でたくさんの方にご購読いただいております!

 

キャンピングカーって興味のある方が多いんですね!

 

登録数が半端無いです!

 

緑の欄が登録していただいた人数ですが、
毎日20名前後の方に登録していただいてます!

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

ブログでは話せないような裏話もたくさんお話していますので、
是非ご購読をよろしくお願いします!

 

キャンピングカー情報のメールマガジンはこちら

 

 

 

長男の卒園、入学祝いと称した(笑)

 

・住み台湾6泊7日旅行

 

の総括です!

 

 

まず、各日の詳細レポートはこちら。

 

 

住み台湾1日目!カルフールが中々アツい!

 

住み台湾2日目!若者の街、西門!

 

住み台湾3日目!100元(400円)カットで散髪してみました!

 

住み台湾4日目!双連街魯肉飯がヤバかった!

 

住み台湾5日目!台湾のエビ釣りはめちゃくちゃアツかった!

 

住み台湾6日目!香満園、淡水、小茅屋、寧夏夜市!

 

住み台湾7日目!鼎泰豊はやっぱり別格!

 

 

かかった費用は、

 

●フライト代(4名分) 約5万円
●宿泊代(6泊7日)5万5千円
●自宅から空港までの往復タクシー代 6,000円
●レンタルワイファイ 1,400円(7日間)
●保険(家族全員分クレジットカード付帯)

 

で、11万円。

 

台湾での遊び代(交通費、食費)は、
7万円くらい。

 

合計で約18万円でした!

 

家族4名、
1週間の海外旅行、
しかも食べたいだけ食べて、
遊びたいだけ遊んで、
それでたったの18万円ですから、
やっぱり台湾は良い所です。

 

 

今回の旅行は「旅」という感じではなく、
「住む」というコンセプトでした。

 

 

前2回の台湾旅行(12日間)で台北の主な観光地はほぼ回ったので、
今回は、ゆっくり、近所の散策を楽しみながら、食を楽しみ、夜は夜市を楽しむ、
みたいな。

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

なので長男と私、台湾で100元(400円)カットをしてみましたが、
なかなか良かったです!

 

特に私の場合は、
1週間前にキックボクシングの試合があり、
試合用に文字を入れたりラインを入れたり、
普通じゃない髪型をしていたので、
それの手直しをわずか400円で出来たのでコスパは高かったです(笑)

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

 

宿は今回もエアビーで取りました。

 

4泊と2泊に分けて、
最初は寧夏夜市のすぐ近くに、
次は双連駅のすぐ近くに。

 

最初の寧夏夜市の宿は最高でした!

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

駅までちょっと遠いので、
観光メインの旅行の場合はオススメ出来ませんが、

 

今回の私たちのように、
住む事がメインの旅行の場合は最高の立地でしたよ。

 

歩いて1分で夜市に行けますから、
結局毎日行きました。6日連続です(笑)

 

 

夜市って食べ物だけの夜市も多いですが、
寧夏夜市は食べ物とゲームと両方あります。

 

食目当ての大人と、ゲーム目当ての子供と、
両方が楽しめます。

 

そして300メートル程度と丁度良い大きさで。

 

毎日夜市はマジで最高でした!

 

エアビーは安くて、良い立地の場所に泊まれるので、
やっぱり良いですね!

 

週末料金とかもホテルみたいにガッツリ高くされない所も
良いです。

 

ちなみにエアビーですが、
紹介制度があり、
紹介から登録すると4200円のクーポンが貰えるので、
もし紹介されたい方はメールをください。

 

info@campingcarlife.com

 

info@okinawaosusume.com

 

どちらかまで。

 

4200円だったら、
台湾だったら1泊分くらいになりますので。

 

 

 

 

食に関しては、
今回は魯肉飯と鶏肉飯は、めちゃくちゃ食べました!

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

魯肉飯と鶏肉飯は台湾のソールフードで、
ほとんどのお店にも置いてあり、
かつ料金が20元〜40元(80円〜160円)程度と安いので、
とにかく食べて、美味しいお店を発掘しようと。

 

 

お腹がいっぱいでもテイクアウトして持って帰り、
その内お腹が空いた自分や子供たちが食べる、みたいな。

 

 

結果、

 

1位 双連街魯肉飯
2位 香満園
3位 黄記魯肉飯

 

 

という順位になりました、とこのブログで書きましたが、
また順位が入れ替わりまして、

 

1位 香満園
2位 双連街魯肉飯
3位 黄記魯肉飯

 

となりました!

 

 

1位の香満園は、食べ台湾さんも1位にしているお店です。

 

実際に、食べ比べたんですよ!

 

双連街魯肉飯を食べた5分後に、香満園で食べました(笑)

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

超短い間隔で食べ比べると、
味の違いが確実に分かり、
となると、香満園の方が全然美味しかったです(笑)

 

香満園は甘いタレでクセがなく、
子供でも食べられる感じです。

 

ちなみに、香満園は平日しか営業していませんので、
食べに行く場合は平日に行ってくださいね〜。

 

 

他にも、日本語が通じない地元の人しか入らないお店にしか、
行きませんでした。

 

そういうお店は安くて美味しいですから。

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

1回目の台湾旅行の時は戸惑ったけど、
もう3回目の台湾旅行で合計20日くらい滞在しましたので、
慣れっこちゃんです。

 

 

台湾では、
レジのとなりにメニューが書いてある紙が置いてあり、
それと鉛筆を持ってテーブルに座ります。

 

そして「正」という文字で個数とテーブル番号を記入して、
店員さんに渡すだけ。

 

料理と引き換えにその場で料金を支払います。

 

 

こういうシステムなので、
このシステムを覚えておき、
メニューさえ読めればローカル店で全然食べる事が出来ます。

 

style="display:inline-block;width:468px;height:60px"
data-ad-client="ca-pub-9619403878872161"
data-ad-slot="8041416681">

 

メニューも最初は全然読めませんでしたが、
(文字からのイメージも出来ない)

 

だんだん慣れて来ますし、
主なメニューの文字を紹介しているガイドブックも多いですので、
予め食べたい物を覚えて行けば良いでしょう。

 

地元民しかいないローカル店で食べれるようになると、
家族4名(子供が男ふたりなのでかなり食べます。長男は私と同じくらい食べます)で、
がっつり食べても、
1000円〜1500円程度で済みますよ!

 

ちなみに、帰国後、
ほっともっとでお弁当4つ、手羽から揚げ、豚汁1個を買ったら、
合計で2600円でビックリしました(笑)

 

台湾だったら2〜3食分です(笑)

 

 

台湾はテイクアウト天国なので、
どこのお店でも基本テイクアウトが出来ます。

 

ただし、take outという英語が通じない人も多いので、
台湾語でテイクアウトは「ワイタイ」と言います。

 

 

なので、

 

●ワイタイ、OK?

 

と聞くと、OKと返事が返って来ますので、

 

そしたら、

 

●ルーローハン、TWO.

 

●ジーローハン、THREE.

 

●サンラータン、ONE

 

 

みたいな感じで、
言えばOKです。

 

個数は英語でOKです。

 

頼みたいメニューの文字の発音が分からなければ、
メニューを指さしてから、個数を言えばOKです。

 

やってみるとめちゃくちゃ簡単なので、
これに慣れると台湾旅行は更に楽しくなりますよ!

 

 

こういう感じに、
ホテルじゃなくてエアビーだし、
観光客が行くお店じゃなくてローカル店だし、

 

ってなると、
旅行中、ほとんど日本人に会いませんが、

 

この旅で唯一日本人が多かったのは、
鼎泰豊(ディンタイフォン)です。

 

小龍包の名店、鼎泰豊です。

 

このお店は絶対に行った方が良いでしょう!

 

日本でも大都市には出店していますが、
とにかく価格が高いです。

 

台湾だったら半額近くで食べられます。

 

で、やっぱりめちゃくちゃ美味しいです!(笑)

 

小龍包も炒飯もスープも、
めっちゃくちゃ美味しいです(笑)

 

上手く頼めばそこまで高くもなりません。

 

今回の旅では2家族8名(大人4名、6歳2名、3歳2名)で行き、

 

・炒飯 3個
・小龍包(10個) 3個
・酸辣湯 1個
・エビワンタンスープ 1個
・A菜炒め 1個
・エビ焼き餃子(6個) 1個
・ジャージャー麺

 

このぐらい頼んで、
全員がお腹いっぱいになり、ちょっと残すくらい。

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

これで9000円くらいでした。

 

1家族4500円でこれだけ美味しいのが食べられるなら、
絶対に行くべきだと思います。

 

 

という具合に、食に関しては今回も「大当たり」でした。

 

 

行った主な観光地は、

 

・猫空(マオコン)
・動物園
・淡水

 

です。

 

動物園は1回目の台湾旅行で友人ファミリーと一緒に行き、

 

淡水は2回目の台湾旅行で一度行きましたが、
今回の友人ファミリーにオススメしたかったので一緒に行きました。

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

猫空は今回初めて行きました。
ゴンドラに乗れて子供たちは楽しそうでしたが、
猫空ではあまりする事が無かったので、
直ぐにゴンドラに乗って戻りました。

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

ゴンドラには動物園内の駅があるので、

 

ゴンドラと動物園の両方を楽しみたければ、

 

MRTの動物園駅を降りて動物園に行かず、
猫空のゴンドラ乗り場に向かい、
ゴンドラに乗って1個目の動物園南駅で降りて動物園に入れば、
両方が楽しめるなと思いました。

 

 

 

 

天気は、7日間全部晴れ

 

うちは、私と長男が最強の晴れ男タッグで、
キャンピングカーで本州へ2週間の旅を2回、
合計30日くらい、ほぼ全部晴れているくらいです(笑)

 

過去2回で合計12日間の台湾旅行もほぼ全部晴れています。

 

で、今回7泊8日の台湾旅行も、
結局全部晴れました(笑)

 

7日目の天気予報は雨だったのですが、
雨は降りませんでした(最初は曇りで後に晴れ)

 

 

 

それと、今回初めて行ったエビ釣りですね。

 

これは面白かったですね〜。

 

ママと子供たちがハマっていました!

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

室内なので、雨が降ったら絶対にオススメです。

 

台湾で雨が降ったら、
エビ釣りと地下街散策ですね。

 

 

 

そして、先月開通したばかりの空港MRTですね。

 

桃園空港から台北駅までは、
これまでタクシーか空港バスで1時間以上かけて移動するしかありませんでした。

 

が、先月遂に桃園空港-台北駅のMRTが開通したので、
それにより、直通35分、各駅45分で繋がりました。

 

距離が近くなると共に、
時間の計算がし易くなったので最高でした。

 

混んでいるのかな〜と思いましたが、
7分半に1本あるせいか、
全然混んでいなくて快適な電車でした。

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

ちなみにピーチ-沖縄の場合、
桃園空港発が18時ジャストです。

 

17時10分がチェックイン期限です。

 

今回、15時に中山駅前の三越内のディンタイフォンを出発し、
中山地下街を歩いて台北駅まで行き、
15時30分発のMRTに乗車しました。

 

16時5分頃に桃園空港駅に到着し、
丁度ピーチのチェックイン時間(16時〜17時10分)になったのでチェックイン。

 

という具合に、フライト時間の2時間半前にMRTに乗れば丁度良いと思います。

 

 

台湾はお店がとにかく多いので、
余裕で歩く事が出来ます。

 

3駅4駅分、6歳の長男も余裕で歩きました。

 

9日・6泊7日住み台湾の総括!

 

この図の黒丸で囲った部分に、
トータル20泊し、
めちゃくちゃ歩き回ったので、
もうこの辺りなら土地勘は完ぺきになってしまいました(笑)

 

グーグルマップを使わなくても、
もうどっちに向かえば良いのか、
何処に何があるのか、だいたい分かります。

 

この辺が私の第3の故郷になってしまいました(笑)

 

第1の故郷 仙台
第2の故郷 沖縄
第3の故郷 台北の中山地区

 

ですね(笑)

 

 

位置関係とか美味しいお店とか、
だいたい分かるので、
台北旅行に行かれる方は相談してくださいね〜。

 

 

という具合に、
台北旅行にはやっぱり外れはありません!

 

 

次回は夏休みに2週間くらい、

 

行きたい所ではありますが、
トップシーズンに沖縄に居ないのは勿体ないんですね(笑)

 

 

これまで真夏に1か月、

 

帰省をしたり、キャンピングカーで内地キャラバンに出たりしましたが、

 

後から考えると、
何でわざわざトップシーズンに沖縄を離れたのかな、って思いました。

 

 

その反省を踏まえ、
真夏は沖縄を堪能し、

 

秋ごろ、もしくはまたクリスマス辺りに、
台湾旅行に行きたいと思います。

 

 

台湾に住みたいわん!

 

 

ご清聴ありがとうございました!

関連ページ

30日・カレイの煮つけ!
30日・名護の海でヒラメを釣る6歳児の動画!
29日・男ふたり旅!
28日・風邪でダウン!
27日・ノマドワーカーに最高の場所!
26日・久しぶりの練習で腰痛・・・
25日・シュノーケルポイントの新規開拓!
24日・家族焼肉!
24日・沖縄で釣りをする6歳児の動画!
23日・最高の海釣り海遊び!
22日・初めての映画!
21日・沖縄国際映画祭が・・・
20日・宜野湾マリーナにて!
19日・玉家名護店の沖縄そば!
18日・浦添のp's squareへ!
17日・日本小型船舶検査機構沖縄支部に!
16日・A&Wで誕生会!
子連れ釣りガイドの詳細!
15日・急きょ、美ら海キャラバンへ!
14日・久々の釣り三昧!
沖縄デイキャンプBBQの詳細!
13日・初めてのお使いと家庭訪問!
穴場ビーチシュノーケルwithキャンピングカーの詳細!
12日・キャンピングカーを使ったサービス!
11日・ラーメンかっちゃん!
10日・小学生になりました!
9日・軽キャンピングカーが欲しくて。
8日・住み台湾7日目!鼎泰豊はやっぱり別格!
7日・住み台湾6日目!香満園、淡水、小茅屋、寧夏夜市!
6日・住み台湾5日目!台湾のエビ釣りはめちゃくちゃアツかった!
5日・住み台湾4日目!双連街魯肉飯がヤバかった!
4日・住み台湾3日目!100元(400円)カットで散髪してみました!
3日・住み台湾2日目!若者の街、西門!
2日・住み台湾1日目!カルフールが中々アツい!