キャンピングカー,国産キャブコン,レオバンクス

MENU

人生変わった話

キャンピングカーを買おうかどうか迷っている方へ。

キャンピングカーは、
安い買い物ではないですし、
購入するかどうか悩んでいる方はとても多いと思います。

 

 

私自身、

 

・購入して、ホントに使うのだろうか?

 

と悩みました。

 

 

多分、本州の方より悩んだと思います。

 

沖縄ですから、
キャラバン(旅)に出る度に、
カーフェリーでキャンピングカーを運ばなければならないからです。

 

 

例えば、

 

●沖縄-福岡

 

だったら、往復のカーフェリー代が約13万円。

 

往復の飛行機代が家族4人分で、
格安航空会社を使っても8万円。

 

 

本州の旅に出ようと思ったら、
毎回「最低でも21万円」の交通費がかかります。

 

これに、ガソリン代や高速代、食費や遊び代などのお金がかかります。

 

 

本州に住んでいれば、
この21万円がかかりませんから、
頻繁にキャラバンに出られるけれど、

 

 

沖縄という土地だけに、
キャンピングカーを買ってもそんな使わないのではないかな?

 

そういう思いが強かったです。

 

 

でも買ってみて、
結果は全く違いました。

 

 

例え、毎回21万円かかろうとも、
キャンピングカーを使った旅があまりに楽しい為、

 

1年目で2回も(しかも中3か月で)内地の旅に出てしまいました!

 

2015年4月四国キャラバンの様子

 

2015年7月近畿遊園地キャラバンの様子

 

 

 

もしキャラバンに出ていなかったとしても、

 

このページに記載した通り、

 

レオバンクスの使用状況

 

 

・平日は自分の書斎として

 

・病気になった時は、隔離病棟として

 

・スーパーへの買い物や幼稚園の送り迎え等の普段使いにも使えるし

 

・週末は沖縄内で長男とふたりで1泊or2泊の釣りキャンプに

 

 

相当に使えています。

 

 

他にも、
イベント時にも大活躍します。

 

 

沖縄で言えば、
美ら海水族館の花火大会や、
北谷のハロウィンです。

 

 

美ら海水族館の花火大会なんて、
行った事ある方はお分かりだと思いますが、
めちゃくちゃ混むんですよ!

 

イベント時には、
前日もしくは当日の朝の混んでいない時に駐車場入りして、
キャンピングカーを拠点に行動が出来ます。

 

イベント中は、
疲れたらキャンカーに戻って休みます。

 

イベントが終わり帰る時は、
めちゃくちゃ混みます。

 

その時は、わざわざ渋滞に並ぶ必要は無く、
渋滞が終わってから帰るか、
なんならキャンカーに寝て、
翌日に帰るという事もよくあります。

 

style="display:inline-block;width:468px;height:60px"
data-ad-client="ca-pub-9619403878872161"
data-ad-slot="8041416681">

 

渋滞には特に強いです。

 

トイレはあるし、
ベッドはあるし、
冷蔵庫はあるし、
テレビはあるし、
テーブルはあるし、

 

なので、
渋滞にハマっても子供は絶対に飽きません。

 

遊ばせても良いですし、
寝させても良いですし、
勉強をさせても良いですし。

 

 

そもそも、
渋滞にハマったら適当な駐車場に避難し、
渋滞が終わるまで待つという選択が出来ます。

 

 

 

そう頻繁にある事ではありませんが、
子供が病気になった時も重宝します。

 

我が家はこれまで4回ほど、
救急病院に行った事があります。

 

そういう時、病気じゃない方の子とパパは、
病院の駐車場で待ってるんですね。

 

その時間が長い、長い。
2〜3時間ですから・・・

 

アルファードの時はキツくてたまらなかったその時間が、
キャンカーにしてからは苦ではなくなりました。

 

キャンカーは家ですから!

 

 

家出にもかなり使えます!

 

奥さんと喧嘩して、家出する事ってありませんか?(笑)

 

私の場合家出をしたら、
スーパー銭湯に行くか、ビジネスホテルに泊まるか。

 

スーパー銭湯は温泉、サウナ、食事、マッサージがあり、
とても楽しい場所ですが、
仮眠室で眠っても疲れは取れないですよね・・・

 

 

ビジネスホテルの場合、
当日予約なら空いているかどうかも分かりませんし、
お金がかかってしまいますし・・・

 

キャンピングカーがあれば無料駐車場がホテルになりますから、
簡単に快適な家出が出来てしまうんです!(笑。

 

 

 

 

5歳の長男と行く週末の釣りキャンプも本当に楽しいです。

 

釣りももともと好きなわけじゃなく、
最近始めたばかりです。

 

もともと釣りには一切興味が無いし、
ミミズも触れないし、魚も触れない。

 

5歳の長男が夏のキャラバンで富士山こどもの国でやった
ニジマス釣りが楽しかったらしく、

 

「釣りをしたい」と言い始め、
沖縄だから海はあるし、
キャンカーもあるから釣りを始めてみようと思ったのが2015年10月。

 

 

なので釣り歴は4か月も無いですが、
年末年始も含めて長男との釣りキャンプはもう10回は行ってます。

 

釣りが楽しいというよりは、
長男とのふたり旅が楽しいんです。

 

長男とふたり釣りキャンプの様子はこちら

 

こんな週末のプチ旅行が、
とってもとっても楽しいんですよ!

 

生まれてから4歳まで、
ママがいないと眠る事が出来ない超ママっこだった長男も、

 

こうしてパパと釣りキャンプによく行くようになってからは、
超パパっこになりました。

 

「パパとママ、どっちにする?」という選択シーンでは、
100%の確率で「パパ」っていうようになりましたから(笑)

 

ホント、キャンピングカーさまさまです(笑)

 

 

当サイトのタイトル、

 

●キャンピングカー買ったら人生変わったwww

 

 

これ、大袈裟でもなんでもなく、
本当に人生変わったんです!

 

 

なので、キャンピングカー買って本当に乗るかな〜?って悩まれている方、

 

安心してください!ちゃんと活用出来ますから!(笑)

 

 

逆に何でもっと早く購入してなかったんだと、
後悔しているくらいです。

 

 

新車で700万、800万、1000万みたいな、
そんな額だったら流石に悩みますが、

 

私のように300万〜400万の価格帯なら、
乗用車を買うのと変わりのない金額ですから。

 

それくらいだったら、
キャンピングカーは夢でもなんでもなく手に入りますし、

 

それくらいの価格帯のキャンカーでも、
人生が変わるくらい、活用する事が出来ます!

 

キャンピングカーが欲しいと思っている方は、

 

子供が独立してからとか、
定年退職してからとか、

 

そんな事考えずに、
今すぐ購入しちゃってOKです!(笑)

 

この記事が、
キャンカー購入の後押しになる事を祈っています(笑)