キャンピングカー,国産キャブコン,レオバンクス

MENU

海洋博花火キャラバン(2016年7月/3泊4日)

2016年7月 海洋博花火キャラバン(4日間)

2016年7月15日〜18日までの3泊4日で、
沖縄北部の離島、伊江島にキャンプに行って来ました!

 

伊江島は、3月、5月に続き、
今年3回目です(笑)

 

往復のフェリー代は、
キャンカーと家族分あわせても1万円くらいですし、

 

人は少ないですし、
海は綺麗ですし、
なかなか良い穴場スポットなんです。

 

そして今回の目的は、

 

●第38回海洋博花火大会

 

でした!

 

毎年激混みの美ら海水族館の花火大会を、
対岸の伊江島から鑑賞してみようというのが今回の狙いでした。

 

■詳細レポートはこちらから■

 

1日目

 

海洋博花火キャラバン1日目!

 

2日目

 

海洋博花火キャラバン2日目!

 

3日目

 

海洋博花火キャラバン3日目!

 

4日目

 

海洋博花火キャラバン4日目!

 

 

海水浴の動画

 

 

スイミングを始めてから、長い間水に顔をつけれるようになった長男。
ゴーグルをして水中を観ると、モンガラやベラ、熱帯魚など、
たくさんの魚を見る事が出来ました!

 

伊江島に限らず、沖縄の海水浴場では、
泳いでいると魚が下を泳いでいるという事は普通にあり得ます。

 

小さい熱帯魚なら感動的ですが、
40p級の大きい魚とか泳いでいる事もあり驚きます(笑)

 

海水浴場ではだいたいシュノーケルは禁止なので、
水泳用のゴーグルを持ってくると海水浴場でも熱帯魚観賞が出来るのでオススメです!

 

 

第38回海洋博花火大会の動画

 

 

大きさ的には悪くなかったですが、
この日は強風過ぎて、風の音で花火の音がかき消されてしまいました。

 

音が無いと、花火って迫力とか臨場感に欠けてしまいます。

 

翌日の夜にも同じ場所に行ってみましたが、
翌日は嘘のように風が無く、
無風だったら花火はもっと楽しかっただろうな〜って思いました。

 

今年は環境が悪かったと思います。

 

ちなみに、この場所には島民全員って言っても良いくらいの人が、
集まっていました!

 

それでも、この石段はめちゃくちゃ長いですし、
ちょっと歩けば全然人が居ない所で観る事が出来ました。

 

style="display:inline-block;width:468px;height:60px"
data-ad-client="ca-pub-9619403878872161"
data-ad-slot="8041416681">

 

伊江島からの海洋博花火鑑賞、来年もアリかなと思いました。

 

今回の海洋博花火キャラバンは、
伊江島の青少年村に3泊4日。

 

かかった費用は、往復のフェリー代(キャンカー含む)が1万円くらい。

 

キャンプ場代は、3泊で2000円くらい。

 

小学生未満の子供は無料ですし、
大人ふたりが3泊して2000円ですから、めちゃくちゃ安い!

 

この3泊4日は、海で遊んで、釣りして、虫とって遊んで、花火して、
とお金のかかる事は全くありませんでした。

 

食材も、4日間キャンプ場に籠もる予定で、
ドメティックの冷蔵庫を購入し、
キャンカーの冷蔵庫と2つで持っていきましたので、
買い足しも無し。

 

ドメティックの冷蔵庫はめちゃくちゃ役立ちました!

 

ドメティックの冷蔵庫の使用レポート

 

なので、1万2000円程度で、
7月の海の日の三連休を過ごした感じです。

 

コストパフォーマンスも高かったです!

 

真夏の伊江島は最高です!