キャンピングカー,国産キャブコン,レオバンクス

MENU

1日・瀕死のキャンディ・・・

瀕死のキャンディ・・・

キャンピングカー情報のメールマガジン」、
お陰様でたくさんの方にご購読いただいております!

 

ブログでは話せないような裏話もたくさんお話していますので、
是非ご購読をよろしくお願いします!

 

キャンピングカー情報のメールマガジンはこちら

 

 

 

沖縄に来てすぐに飼い始めたリクガメのキャンディ

 

もう6年くらいになるのかな。

 

少し前からご飯を食べなくなり、
眼が腫れて来たので、
今日、動物病院に連れて行きました。

 

1日・瀕死のキャンディ・・・

 

動物病院に来るのは2回目。

 

4年前くらいに、
マンション4階のベランダから落ちた時にも
連れてきました。

 

あの時は焦ったけど、無傷。

 

マンションの4階からコンクリートに落ちたのに、
無傷って、キャンディはめちゃくちゃ強運でした。

 

1日・瀕死のキャンディ・・・

 

そして今回。

 

先生の第一声は、

 

「もう難しいと思います・・・」と(絶句)

 

なんか難しい言葉で色々説明されましたが、

 

簡単に説明すると、

 

体の中に無精卵が出来てて、
それがあるからお腹がいっぱい状態でご飯を食べず、
ご飯を食べないから内臓がやられて、
死んじゃうって事らしいです。

 

手術が出来る大きさではないし。

 

望みは薄いけど、
小さな可能性に賭けるなら、

 

今後、週9000円かかる治療を、
ずっと続けていく事ですって。

 

8000円で買ったキャンディに、
今日の診察料が1万3千円

 

更に、今後、治る可能性はとても低いのに、
どこまで続くか分からない気休め治療を週9000円

 

1か月3万6千円で続けていく事って、
ちょっと現実的ではないですよね・・・

 

という、悲しい現実に直面してしまいました・・・

 

一応、おうちでやれる治療法も聞いてきたので、
今後はそれをやり続けようと思います。

 

先生の言う事が絶対でもないだろうし、
絶対にキャンディを治したいと思います!